人の和  地域の和  こころの和

人の和   地域の和   こころの和

栄和会は創設以来一貫して利用者の生活の質の向上に寄与し、地域の方に選んでいただくサービスを提供してきました。
それと同時にサービスを提供する職員を大切にすることにも取り組んできました。
それを表したのが「人の和 地域の和 こころの和」です。

 

法人概要

常に利用者様の声に耳を傾け、ご家族の皆さまとも連携を取り、お一人おひとりに合ったサービスをご提供いたします。介護に関するご相談、その他ご質問など受け付けております。
北海道札幌市厚別区に「厚別町山本」「厚別南5丁目」清田区「平岡」に3つの拠点があります。
いつでもお気軽にお問い合わせください。

施設一覧へ

各施設からのお知らせ各施設から活動の様子などをお知らせします。

各施設からのお知らせ

中長期計画担当職員からのお知らせ法人の中長期計画担当職員から、活動内容などお知らせを発信いたします。

お知らせ

栄和会の仲間たち

それぞれの拠点から私たちが活動情報を発信いたします。

施設長 石﨑

背番号1ではなく2でしたので、少年時代から投げるより受ける方が得意です。ナンバー1よりナンバー2。野球はG軍よりYSが好き、同様に車はT社よりS社、飛行機はJ社よりA社、常にトップに挑むチャレンジャーが好きです。私のそのような気質は栄和会にぴったり。栄和会は福祉の未来を創るチャレンジャーであり、トップダウンよりボトムアップ型の組織で、その風通しの良さが魅力です。

施設長 中野

遠い昔の学生時代、バスケをやっていた頃の機敏な動きも、マラソン大会で優勝したこともあった体力自慢も、今では影をひそめ、筋肉痛も2日後にでるようになってしまいましたが、気持ちだけは若い頃と変わっていません! 初心を大事にし、いくつになっても学ぶ心を大切に業務にあたっていくことを心がけています。 たまには施設の入居者さんと畑に出ますよ~。。。

栄和会本部 事務局長佐々木

本年4月から法人本部事務局長及び特養あつべつ南5丁目総務課長を仰せつかり、法人本部と南5丁目を日替わりで勤務しています。 栄和会に入職してから、歯肉がんを患い闘病生活を強いられましたが、職員の皆さんに支えられ今日を迎えることができました。感謝・感謝です。これからは、栄和会職員の皆さんに恩返しです。!! 趣味は、年数回の舟釣りです。今年の釣果は・・・

栄和会の仲間たち

PAGE TOP