新年を迎えて

南5丁目の年末年始はいつもどおりの落ち着いた日々でした。1日の施設へ向かう道のりは、いつもより車が少なくスムーズで、この間いつもどおり勤務した職員に感謝しています。

年末年始に呪術廻戦というアニメを見ました。人間の負の感情から生まれる呪霊を呪術で祓う戦いです。かの映画でも憎しみや怒りの感情は暗黒面(ダークサイド)として表現されています。確かに負の感情は身近にありますし、強い力で私たちを飲み込もうとします。アニメや映画では、主人公たち呪術師が呪霊を祓い、鬼殺隊が鬼と戦い、ポッターは闇の魔術と、ジェダイは暗黒面の感情と戦います。

私たちは、アニメや映画のヒーローではないかもしれませんが、入居されている方も、その家族の方々も、職員も誰もが自分の人生の主人公として生きています。その多くの関係者が「コロナ収束、日常の生活へ」と祈願し手を合わせたと思います。神社での「祓え給い、清め給え」は身近ですね。

まだまだ不安な日々が続くかもしれませんが、きっと良い年になると信じて、今年もより良い施設、拠点を目指していきたいと思います。

そうか!栄和会があったか!

採用情報をチェックしてみる!
施設長 石﨑

施設長 石﨑

背番号1ではなく2でしたので、少年時代から投げるより受ける方が得意です。ナンバー1よりナンバー2。野球はG軍よりYSが好き、同様に車はT社よりS社、飛行機はJ社よりA社、常にトップに挑むチャレンジャーが好きです。私のそのような気質は栄和会にぴったり。栄和会は福祉の未来を創るチャレンジャーであり、トップダウンよりボトムアップ型の組織で、その風通しの良さが魅力です。

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP