梅花実の 花手帖6

クリスマスのリースなどによく使われているニオイヒバと、真っ赤なガーベラ、真っ白なヒペリカムで、上手にクリスマスカラーを表現しています。

ニオイヒバは、葉がヒノキ(檜、桧)に似ていて、葉をもむと甘いさわやかな香りがあることから名づけられました。花言葉「堅い友情」とのこと。

利用者様のなかには、長年、生け花をされていたり、師範をされていたり・・・という方もいらっしゃるので、花の種類や、生け方から会話に花が咲くこともしばしば。流派の違いなどもあり、奥が深い世界ですね。

栄和会の仲間募集!
福利厚生も充実

チェックしてみる!
施設長 三井

施設長 三井

平成19年5月、ひらおか梅花実開設と同時に右も左もわからないまま施設長を仰せつかりました。いまだに右と左は迷う毎日ですが、どうにか前と後ろはわかるようになりました。日々前向きに、前進していきたいと思います。宜しくお願い致します。

最近の記事

  • 関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP